windowsの動作を軽くして時短

仕事の時短術(個別記事)

FIRE(早期リタイア)を実現するためには、一定の資産の蓄財と、当該資産が、生涯にわたって尽きないという状態が必要です。

その状態を達成するに際しては、時間当たりの稼ぎ(生産性)を増やすのが効果的です。

本項では、デスクワーク職の場合の生産性を向上させる方法として、WINDOWSの動作を軽くする方法について紹介します。

参考になれば幸いです。

システム設定でパフォーマンスを優先する設定にする

以下手順により、パフォーマンス重視の設定にします。

スタートメニュー→設定→システム→詳細情報→システムの詳細設定→パフォーマンスの設定ボタン押下→パフォーマンスを優先するを選択

ゴミ箱を空にする

ゴミ箱を空にすると、動作が軽くなります。

不要なファイルを削除する

不要なファイルを削除すると、動作が軽くなります

電源管理でパフォーマンスを重視する設定にする

以下手順により、パフォーマンス重視の設定にします。

Windowsボタンを右クリック→電源管理→電源の追加設定→高パフォーマンスを選択

まとめ

いかがでしたでしょうか

参考になれば幸いです。

その他、デスクワーク職の時短の方法については以下記事にて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました