FIRE(Financial Independence Retire Early)とは

FIRE

この記事では、昨今話題のFIREとは何か、メリットとデメリットについて解説します。

また、FIREに対する本サイト管理人の私見を述べさせていただきます。

それからFIREを実際に実現するための方法について紹介します。

参考になれば幸いです。

FIREとは

FIREとはFinancial Independence Retire Earlyの略です。

炎のFIREとは関係ないです。

経済的自立と、早期リタイアを目標としたライフスタイルのことを指します。

米国が発祥の地で、そこから、欧州や日本に伝わりました。

4%ルール

年間生活費の25倍の資産を貯金し、4%の運用益で生活すれば、資産が減らない、という考え方です。

ただし、これはUSドルで生活しているアメリカ人がアメリカ株で運用した場合にのみ適用される計算なので、日本円で生活する日本人の場合には、もっと手堅い計算が必要かと思います。

FIREのメリット・デメリット

FIREのメリット

FIREのメリットは自由が手に入る点です。

FIREのデメリット

FIREのデメリットは、想定していた運用益が得られなかった場合に、追加的な労働が必要になる点で、この場合、FIREしなかったよりも人生における総労働時間が増えると考えられる点です。

年をとったほうが、時給は低くなるため。

FIREの仕方

FIREは、現有資産が死亡する時点までなくならないと計算される場合に実行可能です。

計算ツールについては以下記事で紹介しています。

FIREを実現するためには、資産形成が必要です。

資産形成の方法は、稼ぐ、貯める、増やすのいずれかが必要です。

稼ぐ方法としては以下記事を参照ください。

貯める方法としては以下記事を参照ください。

増やす方法としては、以下カテゴリを参照ください。

増やす
「増やす」の記事一覧です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました