タバコ代の節約方法

節約術

FIRE(早期リタイア)を実現するためには、一定の資産の蓄財と、当該資産が、生涯にわたって尽きないという状態が必要です。

その状態を達成するに際しては、いくら多く稼ぐかよりも、同額、基本的な生活費が少ないほうが相対的に効果を発揮します。殆どの人の場合、生活費が発生する期間が、労働している期間よりも長くなるからです。

そこで、この記事では喫煙者の方向けに、タバコ代の節約方法を紹介します。

参考になれば幸いです。

タバコ代の節約方法

タバコの節約方法にはいくつか方法が考えられます。

一つの方法として、紙巻きたばこではなく、キセルで喫煙するという方法があります。

キセルとは以下のようなものです。

キセルだと安くなります。

私の場合、タバコは、キセルに変更してコストを下げるなども検討・実践しましたが、最終的には、辞めてコストダウンしました。

私は禁煙セラピーという本を読むことにより、タバコを辞めることが出来ました。お薦めです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

参考になれば幸いです。

その他節約にかかる紹介記事は以下の通りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました